静的 IP アドレスを使用した管理ポートの設定

管理ポートを手動で設定するには、IPアドレスとサブネット マスクを入力します。

開始する前に

手順

  1. コントローラAの管理ポートとラップトップのイーサネット ポートをイーサネット ケーブルで接続します。
    イーサネットケーブル(発注した場合)

    次の図は、コントローラの管理ポートの場所(例)を示しています。

    E2800 コントローラ P1 の管理ポート

    E5700 コントローラ P1 の管理ポート

  2. ブラウザを開き、デフォルトのIPアドレス(169.254.128.101)を使用してコントローラへの接続を確立します。コントローラから自己署名証明書が返されます。接続が安全でないことを示すメッセージがブラウザに表示されます。
  3. ブラウザの指示に従って、SANtricity System Managerを起動します。
    注: 接続を確立できない場合は、DHCPサーバからネットワーク構成を受け取っていないことを確認してください。
  4. ストレージ システムのパスワードを設定してログインします。
  5. ネットワークの設定ウィザードで、ネットワーク管理者から入手したネットワーク設定を使用してコントローラAのネットワーク設定を行い、[終了]を選択します。
    注: IPアドレスをリセットしたため、System Managerからコントローラへの接続は失われます。
  6. ラップトップをストレージ システムから切断し、コントローラAの管理ポートをネットワークに接続します。
  7. ネットワークに接続されているコンピュータでブラウザを開き、コントローラAの新しく設定されたIPアドレスを入力します。
    注意: コントローラAとの接続が失われた場合は、コントローラBにイーサネット ケーブルを接続し、コントローラB(169.254.128.102)を介してコントローラAとの接続を再確立できます。
  8. 前の手順で設定したパスワードを使用してログインします。
    ネットワークの設定ウィザードが表示されます。
  9. ネットワークの設定ウィザードで、ネットワーク管理者から入手したネットワーク設定を使用してコントローラBのネットワーク設定を行い、[終了]を選択します。
  10. コントローラBをネットワークに接続します。
  11. コントローラBの新しく設定されたIPアドレスをブラウザに入力して、コントローラBのネットワーク設定を確認します。
    注意: コントローラBとの接続が失われた場合は、前の手順で確認したコントローラAへの接続を使用し、コントローラAを介してコントローラBとの接続を再確立できます。