電源装置の概要

12ドライブまたは24ドライブのコントローラ シェルフまたはドライブ シェルフには、ファン一体型の電源装置が2つずつ搭載されています。SANtricity System Managerでは、これらのことを電源 / ファン キャニスターと呼んでいます。電源 / ファン キャニスターで障害が発生した場合は、シェルフの電源の冗長性を維持し、冷却が適切に行われるように、できるだけ早く交換する必要があります。

次のシェルフに搭載された電源装置を交換します。

次の図は、電源装置(電源 / ファン キャニスター)を2台搭載したE2812コントローラ シェルフ、E2824コントローラ シェルフ、またはEF280フラッシュ アレイの例を示したものです。DE212CおよびDE224Cのドライブ シェルフも同様ですが、コントローラ キャニスターの代わりにI/Oモジュール(IOM)が搭載されています。



コントローラ キャニスターの下に電源装置(電源 / ファン キャニスター)を2台搭載したコントローラ シェルフ。

「電源装置の交換」のトピックでは、E5712またはE2800コントローラ シェルフに接続されたDE1600またはDE5600ドライブ トレイの電源 / ファン キャニスターで障害が発生した場合の交換方法については説明していません。これらのドライブ トレイ モデルの手順については、『NetApp Eシリーズ / SANtricity 11ドキュメント センター』で『Replacing a Power-Fan Canister in the DE1600 Drive Tray or the DE5600 Drive Tray』を参照してください。