障害が発生した電源装置の取り外し

新しい電源装置に交換できるように、障害が発生した電源装置を取り外します。電源装置(SANtricity System Managerでは電源 / ファン キャニスターと呼びます)を取り外すときは、電源をオフにし、電源コードを外し、スライドしてシェルフから引き出します。

開始する前に

手順

  1. 新しい電源装置を開封し、ドライブ シェルフの近くの平らな場所に置きます。
    梱包材は、障害が発生した電源装置を返送するときのためにすべて保管しておいてください。
  2. 電源装置をオフにし、電源ケーブルを外します。
    1. 電源装置の電源スイッチをオフにします。
    2. 電源コード固定クリップを開き、電源装置から電源コードを抜きます。
    3. 電源から電源コードを抜きます。
  3. 電源装置のカム ハンドルのラッチを押し、カム ハンドルを最大まで開いて電源装置をミッドプレーンから外します。
  4. カム ハンドルをつかみ、電源装置をスライドしてシステムから引き出します。
    注意:電源装置を取り外すときは、重量があるので必ず両手で支えながら作業してください。

    電源装置を取り外すと、可動式のふたが所定の位置に戻って、通期と冷却が維持されます。

終了後の操作

新しい電源装置の取り付けに進みます。