新しい電源装置の取り付け

障害が発生した電源装置の代わりに、新しい電源装置を取り付けます。電源装置(SANtricity System Managerでは電源 / ファン キャニスターと呼びます)を取り付けるときは、パーツをシェルフにスライドして挿入し、カム ハンドルを閉じ、電源コードを再接続し、電源を再投入します。

開始する前に

手順

  1. 新しい電源装置のオン / オフ スイッチがオフになっていることを確認します。
  2. 両手で支えながら電源装置の端をシステム シャーシの開口部に合わせ、カム ハンドルを使用して電源装置をシャーシにそっと押し込みます。

    電源装置にはキーが付いていて、特定の方向にしか取り付けられないようになっています。

    注意:電源装置をスライドしてシステムに挿入する際に力を入れすぎないように注意してください。コネクタが破損することがあります。
  3. カム ハンドルを閉じます。ラッチがカチッという音を立ててロックされ、電源装置が完全に収まります。
  4. 電源装置のケーブルを再接続します。
    1. 電源装置と電源に電源コードを再接続します。
    2. 電源コード固定クリップを使用して電源コードを電源装置に固定します。
  5. 新しい電源装置キャニスターの電源をオンにします。

終了後の操作

電源装置の交換後の処理に進みます。