ホスト インターフェイス カードの取り付け

ホスト インターフェイス カード(HIC)を取り付けて、障害が発生したHICを新しいHICに交換します。

開始する前に

タスク概要

注意:データ アクセスが失われる可能性 - E2800コントローラ キャニスターに別のEシリーズ コントローラ用のHICを取り付けないでください。また、デュプレックス構成の場合は、両方のコントローラと両方のHICが同じでなければなりません。互換性がないHICや一致しないHICが取り付けられていると、コントローラに電源を投入したときにロックダウン状態になります。

手順

  1. 新しいHICと新しいHIC表面カバーを開封します。
  2. コントローラ キャニスターのカバーのボタンを押し、スライドして取り外します。
  3. コントローラ内部(DIMMの横)の緑のLEDが消灯していることを確認します。

    この緑のLEDが点灯している場合は、コントローラがまだバッテリ電源を使用しています。このLEDが消灯するのを待ってから、コンポーネントを取り外す必要があります。

    内部キャッシュ アクティブLED バッテリ

  4. コントローラ キャニスターにブランク カバーを固定している4本のネジをNo.1プラス ドライバを使用して外し、カバーを取り外します。
  5. HICの3本の取り付けネジをコントローラの対応する穴に合わせ、HICの底面のコネクタをコントローラ カードのHICインターフェイス コネクタに合わせます。
    HICの底面やコントローラ カードの表面のコンポーネントをこすったりぶつけたりしないように注意してください。
  6. HICを所定の位置に慎重に置き、HICをそっと押してHICコネクタを固定します。
    注意:機器の破損の可能性 - HICと取り付けネジの間にあるコントローラLEDの金色のリボン コネクタをはさまないように十分に注意してください。

    ホスト インターフェイス カード(HIC) 取り付けネジ

  7. HICの取り付けネジを手で締めます。
    ネジを締め付けすぎる可能性があるため、ドライバは使用しないでください。
  8. 新しいHICカバーをコントローラ キャニスターに取り付け、前の手順で外した4本のネジでNo.1プラス ドライバを使用して固定します。

終了後の操作

コントローラ キャニスターの再取り付けに進みます。