IB-iSERとIB-SRP、NVMe over InfiniBand、NVMe over RoCE、NVMe over Fiber Channelの間の変換の実行

機能パック キーを適用して、InfiniBand iSER HICポートで使用するプロトコルをSRP、NVMe over InfiniBand、NVMe over RocE、またはNVMe over Fiber Channel(またはその逆)に変換した場合は、該当するプロトコルを使用するようにホストを設定する必要があります。

手順

  1. SRP、iSER、またはNVMeのプロトコルを使用するようにホストを設定します。

    SRP、iSER、またはNVMeを使用するようにホストを設定する詳しい手順については、『構成エクスプレス ガイド(Linux)』を参照してください。

  2. ホストをストレージ アレイに接続してSRPの設定を行うために、適切なオプションでInfiniBandドライバ スタックを有効にする必要があります。

    具体的な設定はLinuxディストリビューションに応じて異なる場合があります。ソリューションに応じた具体的な指示やその他の推奨される設定については、NetApp Interoperability Matrixで確認してください。

終了後の操作

これでホスト プロトコルの変換は完了です。通常の運用を再開することができます。