障害が発生したドライブの取り外し(60ドライブ)

新しいドライブに交換するために、障害が発生したドライブを取り外します。

開始する前に

タスク概要

E5760コントローラ シェルフまたはDE460Cドライブ シェルフからドライブを取り外すときは、ドライブをドロワーから少し持ち上げた状態で、ドライブがスピン ダウンするまで待つ必要があります。その後、ドライブを完全に取り外すことができます。

手順

  1. 交換用ドライブを開封し、静電気防止処置を施した平らな場所に置きます。
    梱包材は、ドライブの返送が必要になったときのためにすべて保管しておいてください。
  2. 該当するドライブ ドロワーの両方のレバーをドロワーの外側に開きます。
  3. ドライブ ドロワーのレバーを慎重に引いて、ドライブ ドロワーをエンクロージャからは取り外さずに限界まで引き出します。
  4. 取り外すドライブの前面にあるオレンジのリリース ラッチをそっと引いて戻します。

    ドライブのカム ハンドルが途中まで開き、ドライブがドロワーから外れます。

    オレンジのリリース ラッチ

  5. カム ハンドルを開き、ドライブを少し持ち上げます。
  6. 30秒待ちます。
  7. カム ハンドルをつかんでシェルフからドライブを持ち上げます。

  8. 近くに磁場がない、静電気防止処置を施したやわらかい場所にドライブを置きます。
  9. ドライブを取り外したことがソフトウェアで認識されるまで30秒待ちます。
    注:アクティブなドライブを誤って取り外した場合は、少なくとも30秒待ってから再度取り付けてください。リカバリ手順については、ストレージ管理ソフトウェアを参照してください。

終了後の操作

新しいドライブの取り付け(60ドライブ)に進みます。