手順3: コントローラのソフトウェアのバージョンを確認する

新しいコントローラが正しいオペレーティング システム(コントローラ ファームウェア)とNVSRAMで動作していることを確認する必要があります。

手順

  1. 次のいずれかを実行します。
    • SANtricity 11.30およびコントローラ ファームウェア8.30をサポートしないコントローラへのアップグレードの場合は、新しいコントローラで実行されているバージョンが元のコントローラで最後に実行していたバージョンと一致していることを確認します。これは、通常は古いコントローラでサポートされている最新のリリースになります。必要に応じて、新しいコントローラに適切なバージョンをインストールします。
    • SANtricity 11.30およびコントローラ ファームウェア8.30を実行するコントローラへのアップグレードの場合は、新しいコントローラの電源をオンにしたあとに最新のNVSRAMをダウンロードしてインストールします。
  2. コントローラのアップグレードでプロトコルが変更になる場合(Fibre ChannelからiSCSIなど)、ストレージ アレイに対して定義されたホストがすでにあるときは、新しいホスト ポートをホストに関連付けます。
    1. System Managerで、[ストレージ] > [ホスト]を選択します。
    2. ポートを関連付けるホストを選択し、[設定の表示 / 編集]をクリックします。
      ダイアログ ボックスが開き、現在のホスト設定が表示されます。
    3. [ホスト ポート]タブをクリックします。
      ダイアログ ボックスに現在のホスト ポート識別子が表示されます。
    4. 各ホストに関連付けられているホスト ポート識別子の情報を更新するには、古いホスト アダプタのホスト ポートIDを新しいホスト アダプタの新しいホスト ポートIDに置き換えます。
    5. 各ホストについて手順dを繰り返します。
    6. [保存]をクリックします。

    互換性があるハードウェアについては、NetApp Interoperability MatrixおよびNetApp Hardware Universeを参照してください。

  3. ヘッド交換の準備でライトバック キャッシュを無効にしていた場合は、すべてのボリュームで有効にします。
  4. ヘッド交換の準備でSAMLを無効にしていた場合は、交換用コントローラで有効にします。
    1. System Managerで、[SAML] タブを選択し、[SAML の有効化] リンクを選択します。
      [SAML の有効化の確認]ダイアログが開きます。
    2. enable」と入力し、[有効化] をクリックします。
    3. SSOログインのテスト用にユーザ クレデンシャルを入力します。
  5. GUIまたはCLIのいずれかを使用して、ストレージ アレイに関するサポート データを収集します。
    • System ManagerまたはArray Management Windowで、ストレージ アレイのサポートバンドルを収集して保存します。
      • System Managerで、[サポート] > [サポート センター] > [診断]タブを選択します。次に、[サポート データの収集]を選択し、[収集]をクリックします。
      • Array Management Windowで、ツールバーから[Monitor] > [Health] > [Collect Support Data Manually]を選択します。次に、サポート バンドルの名前とシステム上の保存場所を指定します。

      ブラウザのDownloadsフォルダに、support-data.7zという名前でファイルが保存されます。

      シェルフにドロワーが搭載されている場合、そのシェルフの診断データはtray-componet-state-capture.7zという別の圧縮ファイルにアーカイブされます。

    • CLIで、save storageArray supportData コマンドを実行してストレージ アレイに関する包括的なサポート データを収集します。
    注:サポート データの収集時は、ストレージ アレイのパフォーマンスに一時的に影響が及ぶことがあります。
  6. ストレージ アレイの構成の変更をネットアップ テクニカル サポートに連絡します。
    1. コントローラをアップグレードする準備でメモしておいたコントローラ ドライブ トレイのシリアル番号を用意します。
    2. ネットアップ サポート サイト(mysupport.netapp.com/eservice/assistant)にログインします。
    3. [Category 1]のドロップダウン リストで[Product Registration]を選択します。
    4. [Comments]テキスト ボックスに次のテキストを入力します。serial numberをコントローラ ドライブ トレイのシリアル番号に置き換えてください。

      Please create alert against Serial Number: serial number. The alert name should be “E-Series Upgrade”. The alert text should read as follows:

      “Attention: The controllers in this system have been upgraded from the original configuration. Verify the controller configuration before ordering replacement controllers and notify dispatch that the system has been upgraded.”

    5. フォームの下部にある[Submit]ボタンをクリックします。

終了後の操作

コントローラのアップグレードでベンダーIDがLSIからNETAPPに変わった場合は、ベンダーがLSIからNETAPPに変わった場合のボリュームの再マウントに進みます。それ以外の場合は、これでコントローラのアップグレードは完了になり、通常の運用を再開できます。