手順2: コントローラとトレイのステータスを確認する

LEDとストレージ管理ソフトウェアを使用して、コントローラとトレイのステータスを確認できます。

手順

  1. コントローラAのLEDを参照して、正しくブートしていることを確認します。

    リブート中はホスト リンク保守操作必要LEDが緑色に点灯します。

    コントローラのリブートが完了すると、デジタル表示ディスプレイに2台目のコントローラのデジタル表示ディスプレイと同じトレイIDが表示されます。

  2. コントローラ ドライブ トレイのいずれかの保守操作必要LEDが点灯している場合やコントローラ保守操作必要LEDが点灯している場合は、次の手順を実行します。
    1. コントローラ キャニスターが正しく取り付けられていること、およびすべてのケーブルが正しく装着されていることを確認します。
    2. コントローラ ドライブ トレイの保守操作必要LEDとコントローラ保守操作必要LEDをもう一度確認します。
  3. デュプレックス構成の場合は、コントローラBについて手順1と手順2を繰り返します。
  4. LEDとストレージ管理ソフトウェアを使用して、ストレージ アレイのすべてのトレイのステータスを確認します。

終了後の操作

手順3:コントローラのソフトウェアのバージョンを確認するに進みます。