DHCPを使用した管理ポートの設定

管理ポートはDHCPサーバを使用して設定できます。

開始する前に

手順

  1. 各コントローラの管理ポートにイーサネット ケーブルを接続し、ケーブルのもう一方の端をネットワークに接続します。
    RJ-45イーサネット ケーブル(発注した場合)
    次の図は、コントローラの管理ポートの場所(例)を示しています。
    注: 上の図の EF600
  2. ブラウザを開き、ネットワーク管理者から入手したコントローラIPアドレスのいずれかを使用してストレージ システムに接続します。

終了後の操作

ハードウェア設置後の作業に進みます。