ドライブ交換後の処理

ドライブの交換が完了したら、新しいドライブが正しく動作していることを確認します。

手順

  1. 交換したドライブの電源LEDと警告LEDを確認します (最初にドライブを挿入したときに、警告LEDが点灯することがありますが、 問題がなければ1分以内に消灯します)。
    • 電源LEDが点灯または点滅し、警告LEDが消灯している:新しいドライブは正しく動作しています。
    • 電源LEDが消灯している:ドライブが正しく取り付けられていない可能性があります。ドライブを取り外し、30秒待ってから再度取り付けてください。
    • 警告LEDが点灯している:新しいドライブが故障している可能性があります。別の新しいドライブと交換してください。
  2. SANtricity System ManagerのRecovery Guruに問題が引き続き表示される場合は、[再確認]を選択して問題が解決されたことを確認します。
  3. Recovery Guruでドライブの再構築が自動的に開始されなかったことが通知された場合は、次の手順に従って再構築を手動で開始します。
    注: この処理は、テクニカル サポートまたはRecovery Guruから指示があった場合にのみ実行してください。
    1. [ハードウェア]を選択します。
    2. 交換したドライブをクリックします。
    3. ドライブのコンテキスト メニューから[再構築]を選択します。
    4. この処理を実行することを確認します。
      ドライブの再構築が完了すると、ボリューム グループの状態が「最適」になります。
  4. 必要に応じて、ベゼルを再度取り付けます。
  5. 障害のある部品は、キットに付属するRMA指示書に従ってネットアップに返却してください。

タスクの結果

これでドライブの交換は完了です。通常の運用を再開することができます。