新しいコントローラ キャニスターの取り付け

バッテリ、電源装置、DIMM、ファン、および元のコントローラ キャニスターに取り付けられていた場合はホスト インターフェイス カード(HIC)を取り付けたら、新しいコントローラ キャニスターをコントローラ シェルフに取り付けることができます。新しいコントローラ キャニスターを取り付けるには、カバーを閉じ、ハンドルを使用してコントローラをコントローラ シェルフの奥までスライドさせます。

手順

  1. コントローラ キャニスターのカバーを下げ、取り付けネジを締め付けます。
  2. コントローラのハンドルをつかみながら、コントローラ キャニスターをそっとスライドさせてコントローラ シェルフの奥まで押し込みます。
    注: コントローラがシェルフに正しく取り付けられると、カチッという音がします。

  3. 元のコントローラにSFPが取り付けられていた場合は、元のコントローラから取り外したSFPを新しいコントローラのホスト ポートに取り付け、すべてのケーブルを再接続します。
    ホスト プロトコルを複数使用している場合は、SFPを取り付けるホスト ポートを間違えないように注意してください。
  4. 元のコントローラのIPアドレスがDHCPを使用して取得したアドレスである場合は、交換用コントローラの背面のラベルに記載されたMACアドレスを確認します。その情報をネットワーク管理者に伝え、取り外したコントローラのDNS / ネットワークおよびIPアドレスを交換用コントローラのMACアドレスと関連付けるように依頼します。
    注: 元のコントローラのIPアドレスがDHCPを使用して取得したアドレスでなければ、取り外したコントローラのIPアドレスが新しいコントローラで使用されます。

終了後の操作

コントローラ交換後の処理に進みます。