コントローラをオフラインにする

障害が発生したファンを安全に交換できるように、コントローラキャニスターをオフラインにする必要があります。この手順を開始する前に、構成をバックアップし、サポート データを収集しておく必要があります。その後、コントローラキャニスターをオフラインにすることができます。

開始する前に

手順

  1. SANtricity System Manager の Recovery Guru で詳細を確認し、ファンに関する問題が報告されていること、および先に対処する必要がある項目がほかにないことを確認します。
  2. Recovery Guru の詳細領域で、交換するファンを特定します。
  3. ストレージ アレイの構成データベースをバックアップします。
    コントローラを取り外す際に問題が発生した場合は、保存したファイルを使用して構成をリストアできます。
    1. System Managerでサポート ページに移動します。
    2. [サポート センター]タブを選択します。
    3. [診断]タブを選択します。
    4. [サポート データの収集]を選択します。
  4. コントローラがオフラインでない場合は、SANtricity System Managerを使用してオフラインにします。
    1. [Hardware]を選択します。
    2. 図にドライブが表示された場合は、[シェルフ背面を表示]をクリックしてコントローラを表示します。
    3. オフラインに切り替えるコントローラを選択します。
    4. コンテキスト メニューから[オフラインに切り替え]を選択し、処理を確定します。
  5. SANtricity System Managerでコントローラのステータスがオフラインに更新されるまで待ちます。
    注意: ステータスの更新が完了するまでは、他の処理を開始しないでください。
  6. Recovery Guruで[再確認]を選択し、[詳細]領域の[削除]フィールドに[はい]と表示されていることを確認します(このコンポーネントを安全に取り外せることを示します)。

終了後の操作

コントローラ キャニスターの取り外しに進みます。