新しいドライブの取り付け

障害が発生したドライブの代わりに、新しいドライブを取り付けます。障害が発生したドライブを取り外したあと、できるだけ早く交換用ドライブを取り付けてください。

開始する前に

手順

  1. カム ハンドルを開きます。
  2. 空いているベイに交換用ドライブを両手で挿入し、動かなくなるまでしっかりと押し込みます。
  3. ドライブがミッドプレーンに完全に収まり、カチッという音がして固定されるまで、カム ハンドルをゆっくりと閉じます。

    ドライブが正しく挿入されていれば、ドライブの緑のLEDが点灯します。

    注: 構成によっては、データが新しいドライブに自動的に再構築される場合があります。シェルフでホット スペア ドライブを使用している場合は、交換したドライブにデータをコピーする前に、ホット スペアへの完全な再構築が必要になることがあります。この再構築プロセスが必要な場合、この手順が完了するまでの時間がその分だけ長くなります。

終了後の操作

ドライブ交換後の処理に進みます。