キャビネットの機能

モデル3040 40Uキャビネットは、以下の標準機能を備えています。

以下は、キャビネットの前面図(左)と背面図(右)です。



1. 換気口カバー
2. インターフェイス ケーブル アクセス用開口部
3. 背面プレート
4. EIA支持レール
5. 支持レール
6. キャビネット マウント レール
7. 安定脚
8. 水平調節脚
9. 配電ユニット(2つのうちの1つ)
10. AC電源入力ボックス
11. キャビネット前面
12. キャビネット背面
Warning:負傷のリスク - キャビネットの下半分を空けた状態で、キャビネットの上半分にコンポーネントを取り付けないでください。キャビネットの下半分に対して上半分が重すぎると、キャビネットが倒れて負傷するおそれがあります。コンポーネントは、必ずキャビネットの最も低い位置から順に取り付けてください。
Warning:負傷のリスク - コンポーネントを取り付けたキャビネットは、必ずフォークリフトまたは十分な人員で移動してください。キャビネットの転倒を防ぐために、キャビネットは必ず前面から押してください。フル装備のキャビネットの重量は909kg(2,000ポンド)を超えることがあります。キャビネットを動かすのは平らな場所でも大変な作業です。キャビネットを傾斜面で移動する必要がある場合は、キャビネットの上半分からコンポーネントを取り外し、十分な人員を確保してください。
注:E2860コントローラ シェルフ、E5760コントローラ シェルフ、DE460Cドライブ シェルフは、3040 40Uキャビネットに設置できません。
注:3040キャビネットにDE6600トレイをフル装備した場合の重量は、1250.1kg(2,756ポンド)を超えます。