追加のマウント レールの取り付け

別送された(キャビネットに取り付けられていない)コントローラ ドライブ トレイを取り付ける場合は、キャビネットに追加のマウント レールが必要になることがあります。

手順

  1. マウント レールの場所を決定します。
    • 既存のトレイの上 - キャビネットの上部トレイのすぐ上にマウント レールを配置します。
    • 既存のトレイの下 - 取り付けるトレイが収まる空間を確保してマウント レールを配置します。
      • 2Uコントローラ ドライブ トレイまたはドライブ トレイの場合は8.9cm(3.5インチ)
      • 4Uコントローラ ドライブ トレイまたはドライブ トレイの場合は17.8 cm(7インチ)
  2. 右前部と左前部の支柱にある計測マーカーを利用して、マウント レールをキャビネット両側の同じ位置に取り付けます。



    1. 前部アジャスタブル レール
    2. 後部アジャスタブル レール
    3. 調整板とネジ
    4. レール用M5×10mmマウント ネジ
    5. クリップ ナット
    6. 後部押さえブラケット
    7. 支柱
    注:3040キャビネットにレールを取り付けるときは、クリップ ナットと後部押さえブラケットを使用しません。
  3. 後部アジャスタブル レールを支柱に配置します。
  4. 後部アジャスタブル レールの穴を支柱の穴の前面に合わせます。
  5. M5×10mmネジを2本取り付けます。
    1. 支柱から後部アジャスタブル レールにネジを通します。
    2. ネジを締めます。
  6. 前部アジャスタブル レールを垂支柱に配置します。
  7. 前部アジャスタブル レールの穴を支柱の穴の前面に合わせます。
  8. M5×10mmネジを2本取り付けます。
    1. 支柱から前部アジャスタブル レールの一番下の穴にネジを通します。
    2. 支柱から前部アジャスタブル レールの上部3つのうち中央の穴にネジを通します。
    3. ネジを締めます。
    注:残りの2つのネジ穴は、トレイを取り付ける際に使用します。
  9. 手順3から8を繰り返して、キャビネットの反対側に2本目のレールを取り付けます。
  10. 該当するトレイ設置手順書に従って、各トレイを取り付けます。
  11. 次のいずれかのオプションを選択します。
    • トレイのスペースがすべて埋まっている場合は、トレイの電源を入れます。
    • 空きがある場合は、トレイの上または下の空いているスペースを前面パネル キットで覆います。
  12. キャビネットと電源の接続に進みます。