サブネット マネージャの設定

InfiniBandスイッチを使用してサブネット マネージャを実行する場合、負荷が高くなったときにパスが失われる可能性があります。パスの損失を防ぐには、opensmを使用して1つ以上のホストにサブネット マネージャを設定します。

手順

  1. サブネット マネージャを実行する予定のすべてのホストにopensmパッケージをインストールします。
  2. opensmサービスを有効にして開始します。
  3. ibstat -pコマンドを使用して、HBAポートのGUID0GUID1を確認します。次に例を示します。
    # ibstat -p
     0x248a070300a80a80
     0x248a070300a80a81
  4. /etc/rc.d/after.localSUSEの場合)またはetc/rc.d/rc.localRedhatの場合)に次のコマンドを追加して、サブネット マネージャのインスタンスを2つ(サブネットごとに1つ)起動します。GUID0GUID1の値は、前の手順で確認した値に置き換えてください。P0P1にはサブネット マネージャの優先度を指定します(最低が1で最高が15)。
     opensm -B -g GUID0 -p P0 -f /var/log/opensm-ib0.log
     opensm -B -g GUID1 -p P1 -f /var/log/opensm-ib1.log