ホストでフェイルオーバーを実行するための設定

SUSE Linux Enterprise Serverホストでフェイルオーバーを実行するには、設定を変更する必要があります。フェイルオーバー ソリューションではDM-MPが使用されます。

開始する前に

タスク概要

RHELおよびSLESでは、デフォルトではDM-MPは無効になっています。ホストでDM-MPコンポーネントを有効にするには、次の手順を実行します。

手順

  1. /etc/multipath.confファイルのdevicesセクションに、NVMe Eシリーズ デバイスのエントリを次のように追加します。
    devices {
            device {
                    vendor "NVME"
                    product "NetApp E-Series*"
                    path_grouping_policy group_by_prio
                    failback immediate
                    no_path_retry 30
            }
    }
  2. multipathdがシステム ブート時に起動するように設定します。
    # systemctl enable multipathd
  3. multipathdが実行されていなければ起動します。
    # systemctl start multipathd
  4. multipathdがアクティブで実行中であることをステータスで確認します。
    # systemctl status multipathd