SRP over InfiniBandワークシート

このワークシートを使用して、SRP over InfiniBandストレージの構成情報を記録できます。この情報は、プロビジョニング タスクを実行する際に必要となります。

SRP over InfiniBand:ホスト識別子

注: イニシエータのGUIDは、ホスト ポートのGUIDの特定と推奨設定の適用で特定します。
番号 ホスト(イニシエータ)ポート接続 GUID
1 ホスト 該当なし
3 スイッチ 該当なし
4 ターゲット(ストレージ アレイ) 該当なし
2 ホスト ポート1からIBスイッチ1(「A」パス)  
5 ホストポート2からIBスイッチ2(「B」パス)  

SRP over InfiniBand:推奨構成

推奨構成は、2つのイニシエータ ポートと4つのターゲット ポートで構成されます。

SRP over InfiniBand:マッピング ホスト名

注: マッピング ホスト名は設定のワークフロー中に作成されます。
マッピング ホスト名  
ホストOSタイプ