SMcliを使用するためのSANtricity Storage Managerのインストール(SANtricityソフトウェア バージョン11.53以前)

管理ステーションにSANtricity Storage Managerソフトウェアをインストールすると、グラフィカル ユーザ インターフェイス(GUI)とコマンドライン インターフェイス(CLI)がデフォルトでインストールされます。以下の手順では、SANtricity Storage Manager GUIをI/Oホストではなく管理ステーションにインストールすることを想定しています。

開始する前に

重要: SANtricityソフトウェア11.60以降では、SANtricity Secure CLI(SMcli)はSANtricity OSに含まれており、SANtricity System Managerからダウンロードできます。SANtricty System Manager から SMcli をダウンロードする方法 の詳細については、 SANtricity System Manager オンラインヘルプのトピック「コマンドラインインターフェイス( CLI )のダウンロード」を参照してください。
  • SANtricityソフトウェア11.53以前を使用している必要があります。
  • 適切な管理者権限またはスーパーユーザ権限が必要です。
  • SANtricity Storage Managerクライアントまたはホスト パッケージをインストールするシステムが次の最小要件を満たしていることを確認する必要があります。
    • RAM:Java Runtime Engine用に2GB
    • ディスク スペース:5GB
    • OS / アーキテクチャ:サポートされるオペレーティング システムのバージョンとアーキテクチャについては、NetApp Interoperability Matrix Toolを参照してください。

タスク概要

ここでは、WindowsとLinuxの両方のOSプラットフォームについて、SANtricity Storage Managerのインストール方法を説明しています。データ ホストにLinuxを使用する場合の管理ステーション プラットフォームはWindowsとLinuxの両方で共通です。

手順

  1. ネットアップ サポート[Downloads] > [Software] > [E-Series/EF-Series SANtricity Storage Manager]から、SANtricityソフトウェア リリースをダウンロードします。
  2. SANtricityインストーラを実行します。
    Windows Linux
    SMIA*.exeインストール パッケージをダブルクリックしてインストールを開始します。
    1. SMIA*.binインストール パッケージをダウンロードしたディレクトリに移動します。
    2. 一時マウント ポイントに実行権限がない場合は、IATEMPDIR変数を設定します。例:IATEMPDIR=/root ./SMIA-LINUXX64-11.25.0A00.0002.bin
    3. chmod +x SMIA*.binコマンドを実行してファイルに実行権限を付与します。
    4. ./SMIA*.binコマンドを実行してインストーラを起動します。
  3. インストール ウィザードを使用して、管理ステーションでソフトウェアをインストールします。