Host Utilitiesのインストールと設定

Linux Unified Host Utilities 7.1には、フェイルオーバー ポリシーや物理パスなど、ネットアップ ストレージを管理するツールが含まれています。

手順

  1. NetApp Interoperability Matrix Toolを使用して、Unified Host Utilities 7.1のバージョンを特定します。
    サポートされる構成ごとに対応するバージョンが表示されます。
  2. ネットアップ サポートからUnified Host Utilities 7.1をダウンロードします。
    注: SANtricityのSMdevicesユーティリティを使用してUnified Host Utilityツールと同じ機能を実行することもできます。SMdevicesユーティリティはSMutilsパッケージに含まれています。SMutilsパッケージは、ホストがストレージ アレイから認識する内容を確認するためのユーティリティをまとめたパッケージです。SANtricityソフトウェアと一緒にインストールされます。