FCスイッチの設定 - VMware

Fibre Channel(FC)スイッチを設定(ゾーニング)すると、ホストがストレージに接続できるようになり、パスの数が制限されます。スイッチのゾーニングはスイッチの管理インターフェイスで設定します。

開始する前に

注: ベンダーの HBA ユーティリティを使用して、 HBA に関する具体的な情報をアップグレードおよび取得することができます。HBA ユーティリティの入手方法については、ベンダーの Web サイトでサポートのセクションを参照してください。

タスク概要

スイッチのゾーニングの詳細については、スイッチ ベンダーのドキュメントを参照してください。

各イニシエータ ポートを別々のゾーンに配置し、各イニシエータに対応するすべてのターゲット ポートをそのゾーンに配置する必要があります。

手順

  1. FCスイッチの管理プログラムにログインし、ゾーニング設定のオプションを選択します。
  2. 新しいゾーンを作成し、1つ目のホスト イニシエータ ポート、およびそのイニシエータと同じFCスイッチに接続するすべてのターゲット ポートを配置します。
  3. スイッチのFCホスト イニシエータごとにゾーンを作成します。
  4. ゾーンを保存し、新しいゾーニング設定を有効にします。