マルチパス ソフトウェアの設定

マルチパス ソフトウェアは、物理パスの1つが中断された場合に備えて、ストレージ アレイへのパスを冗長化します。マルチパス ソフトウェアは、ストレージへの複数のアクティブな物理パスを単一の仮想デバイスとしてオペレーティング システムに提示します。また、フェイルオーバー プロセスも管理して仮想デバイスを更新します。VMwareでは、標準で実装されているネイティブ マルチパス プラグイン(NMP)を使用します。

VMwareでは、特定のベンダーのストレージ アレイのフェイルオーバーに対応するため、ストレージ アレイ タイプ プラグイン(SATP)というプラグインを提供しています。使用するSATPはVMW_SATP_ALUAです。