FCワークシート - VMware

このワークシートを使用して、FCストレージの構成情報を記録できます。この情報は、プロビジョニング タスクを実行する際に必要となります。

次の図では、2つのゾーンでホストがEシリーズ ストレージ アレイに接続されています。一方のゾーンを青い線で示し、もう一方のゾーンを赤い線で示しています。各ゾーンには、1つのイニシエータ ポートとすべてのターゲット ポートが含まれています。

ホスト識別子

番号 ホスト(イニシエータ)ポート接続 WWPN
1 ホスト 該当なし
2 ホスト ポート0からFCスイッチ ゾーン0  
7 ホスト ポート1からFCスイッチ ゾーン1  

ターゲット識別子

番号 アレイ コントローラ(ターゲット)ポート接続 WWPN
3 スイッチ 該当なし
6 アレイ コントローラ(ターゲット) 該当なし
5 コントローラAのポート1からFCスイッチ1  
9 コントローラAのポート2からFCスイッチ2  
4 コントローラBのポート1からFCスイッチ1  
8 コントローラBのポート2からFCスイッチ2  

マッピング ホスト

マッピング ホスト名  
ホストOSタイプ