Windows Unified Host Utilities 7.0のインストールと設定

Windows Unified Host Utilities 7.0には、ホスト コンピュータをネットアップ ストレージ システムに接続し、ホスト コンピュータで必要なパラメータを設定するためのツールが含まれています。また、ネットアップ ストレージとの間で最適な読み取り / 書き込みパフォーマンスを達成するのに適したディスク タイムアウトを設定することもできます。

タスク概要

ネットアップのマニュアル:Host Utilities(現在のリリース)の『Windows Host Utilities 7.0 Installation Guide』を参照してください。

注:SANtricity Storage Managerインストーラを使用した場合、このユーティリティ パッケージはインストールされません。

手順

  1. NetApp Interoperability Matrix Toolを使用して、Unified Host Utilities 7.0のバージョンを特定します。
    サポートされる構成ごとに対応するバージョンが表示されます。
  2. ネットアップ サポートからUnified Host Utilities 7.0をダウンロードします。
    注:SANtricityのSMdevicesユーティリティを使用してUnified Host Utilityツールと同じ機能を実行することもできます。SMdevicesユーティリティはSMutilsパッケージに含まれています。SMutilsパッケージは、ホストがストレージ アレイから認識する内容を確認するためのユーティリティをまとめたパッケージです。SANtricityソフトウェアと一緒にインストールされます。