ホスト側のネットワークの設定 - iSCSI

Microsoft iSCSIイニシエータがアレイとのセッションを確立できるように、ホスト側でiSCSIネットワークを設定する必要があります。

開始する前に

タスク概要

この手順では、2つのNICポートがiSCSIトラフィックに使用されることを想定しています。

手順

  1. 使用されていないネットワーク アダプタ プロトコルを無効にします。

    このプロトコルには、QoS、ファイルとプリンタの共有、NetBIOSなどが含まれますが、これらに限定されません。

  2. ホストのターミナル ウィンドウで> iscsicpl.exeを実行し、[iSCSI Initiator Properties]ダイアログ ボックスを開きます。
  3. [Discovery]タブで[Discover Port]を選択し、いずれかのiSCSIターゲット ポートのIPアドレスを入力します。
  4. [Targets]タブで、検出した最初のターゲット ポートを選択し、[Connect]を選択します。
  5. [Enable multi-path]を選択し、[Add this connection to the list of Favorite Targets]を選択して、[Advanced]を選択します。
  6. [Local adapter]で、[Microsoft iSCSI Initiator]を選択します。
  7. [Initiator IP]で、いずれかのiSCSIターゲットと同じサブネットまたはVLAN上のポートのIPアドレスを選択します。
  8. [Target IP]で、上記の手順で選択した[Initiator IP]と同じサブネット上のポートのIPアドレスを選択します。
  9. 残りのチェック ボックスのデフォルト値はそのままにし、[OK]を選択します。
  10. もう一度[OK]を選択し、[Connect to Target]ダイアログ ボックスに戻ります。
  11. ストレージ アレイへの接続を確立する各イニシエータ ポートとセッション(論理パス)に対して、この手順を繰り返します。