Snapshotグループのリザーブ容量の設定の変更

Snapshotグループの設定では、グループ名、自動削除設定、許可されるSnapshotイメージの最大数、System Managerがリザーブ容量のアラート通知を送信する割合、またはリザーブ容量が最大使用率に達したときに使用するポリシーを変更できます。

開始する前に

Snapshotグループの作成時に、そのグループに含まれるすべてのSnapshotイメージのデータを保存するためのリザーブ容量が作成されます。

手順

  1. [ストレージ] > [プールとボリューム グループ]を選択します。
  2. [リザーブ容量]タブをクリックします。
  3. 編集するSnapshotグループを選択し、[設定の表示 / 編集]をクリックします。
    [Snapshot グループの設定]ダイアログ ボックスが表示されます。
  4. Snapshotグループの設定を適宜変更します。
  5. [保存]をクリックして、Snapshotグループ設定に変更を適用します。