NVMeの用語

ストレージ アレイに関連するNVMeの用語を次に示します。

用語 説明
InfiniBand InfiniBand(IB)は、ハイ パフォーマンスのサーバとストレージ システムの間のデータ転送用の通信標準です。
Namespace

ネームスペースは、ブロック アクセス用にフォーマットされたNVMストレージです。SCSIの論理ユニットに相当し、ストレージ アレイではボリュームに関連します。

ネームスペースID ネームスペースIDは、NVMeコントローラのネームスペースの一意の識別子です。1~255の範囲で設定できます。SCSIの論理ユニット番号(LUN)に相当します。
NQN NVMe Qualified Name(NQN)は、リモート ストレージ ターゲット(ストレージ アレイ)を識別するために使用します。
NVM 非揮発性メモリ(NVM)は、多くのタイプのストレージ デバイスで使用されている永続的メモリです。
NVMe Non-Volatile Memory Express(NVMe)は、SSDドライブなどのフラッシュベースのストレージ デバイス向けに設計されたインターフェイスです。以前の論理デバイス インターフェイスに比べ、I/Oオーバーヘッドが少なく、パフォーマンスも改善されています。
NVMe-oF Non-Volatile Memory Express over Fabrics(NVMe-oF)は、NVMeコマンドとデータをホストとストレージ間でネットワーク経由で転送するための仕様です。
NVMeコントローラ

NVMeコントローラはホストの接続プロセス中に作成され、ホストとストレージ アレイ内のネームスペースの間のアクセス パスを提供します。

NVMeキュー NVMeインターフェイス経由でのコマンドやメッセージの受け渡しに使用されるキューです。
NVMeサブシステム NVMeホストに接続されているストレージ アレイです。
RDMA リモート ダイレクト メモリ アクセス(RDMA)では、ネットワーク インターフェイス カード(NIC)ハードウェアに転送プロトコルを実装することで、サーバはよりダイレクトにデータを送受信できます。
RoCE RDMA over Converged Ethernet(RoCE)は、イーサネット ネットワークを介したリモート ダイレクト メモリ アクセス(RDMA)を可能にするネットワーク プロトコルです。
SSD ソリッド ステート ディスク(SSD)は、ソリッド ステート メモリ(フラッシュ)を使用してデータを永続的に格納するデータ ストレージ デバイスです。SSDは従来のハード ドライブをエミュレートしたものであり、ハード ドライブと同じインターフェイスで利用できます。