従来の管理インターフェイスの有効化と無効化

ストレージ アレイと管理クライアントの間の通信方法である、従来の管理インターフェイス(SYMbol)を有効または無効にすることができます。

タスク概要

デフォルトでは、従来の管理インターフェイスは有効になっています。無効にすると、ストレージ アレイと管理クライアントはよりセキュアな通信方法(REST API over https)を使用します。ただし、無効にした場合、特定のツールやタスクに影響が出る場合があります。
注: EF600ストレージ システムでは、この機能はデフォルトで無効になっています。

この設定は処理に次のように影響します。

手順

  1. [設定] > [システム]を選択します。
  2. [その他の設定]まで下にスクロールして、[管理インターフェイスの変更]をクリックします。
  3. ダイアログ ボックスで、[はい]をクリックして続行します。