シェルフ コンポーネントのステータスと設定の表示

[ハードウェア]ページには、シェルフ コンポーネント(電源装置、ファン、バッテリなど)のステータスと設定が表示されます。

タスク概要

使用可能なコンポーネントはシェルフのタイプによって異なります。

  • ドライブ シェルフ – 一連のドライブ、電源 / ファン キャニスター、入出力モジュール(IOM)、およびその他のサポート コンポーネントが1つのシェルフに格納されます。
  • コントローラ シェルフ – 一連のドライブ、1つまたは2つのコントローラ キャニスター、電源 / ファン キャニスター、およびその他のサポート コンポーネントが1つのシェルフに格納されます。

手順

  1. [ハードウェア]を選択します。
  2. [コントローラ シェルフ]または[ドライブ シェルフ]のドロップダウン リストを選択し、[設定の表示]を選択します。
    [シェルフ コンポーネント設定]ダイアログ ボックスが開きます。このダイアログ ボックスには、シェルフ コンポーネントに関連するステータスと設定を表示するタブが含まれます。選択したシェルフのタイプによっては、次の表に記載されている一部のタブが表示されない場合があります。
    タブ 説明

    シェルフ

    [シェルフ]タブには次のプロパティが表示されます。
    • シェルフ ID – ストレージ アレイ内のシェルフを一意に識別します。この番号はコントローラ ファームウェアによって割り当てられますが、[シェルフ] > [ID の変更]を選択して変更できます。
    • シェルフ パスの冗長性 – シェルフとコントローラ間の接続の代替手段があるかどうか(「はい」または「No」)を示します。
    • 現在のドライブ タイプ – ドライブに組み込まれているテクノロジのタイプ(セキュリティ対応のSASドライブなど)が表示されます。ドライブ タイプが複数ある場合は、両方のテクノロジが表示されます。
    • シリアル番号 – シェルフのシリアル番号が表示されます。

    IOM(ESM)

    [IOM(ESM)]タブには、入出力モジュール(IOM)(環境サービス モジュール[ESM]とも呼ばれます)のステータスが表示されます。このタブは、ドライブ シェルフ内のコンポーネントのステータスを監視し、ドライブ トレイとコントローラ間の接続ポイントとして機能します。

    ステータスは最適、失敗、最適(誤配線)、未認定のいずれかです。その他の情報には、ファームウェア バージョンと構成設定のバージョンが含まれます。

    [詳細設定を表示]を選択すると、最大データ速度と現在のデータ速度、およびカード通信の状態(「はい」または「いいえ」)が表示されます。
    注: [シェルフ]ドロップダウン リストの横にある[IOM]アイコンを選択してこのステータスを表示することもできます。

    電源装置

    [電源装置]タブには、電源装置キャニスターと電源装置自体のステータスが表示されます。ステータスは最適、失敗、取り外し、不明のいずれかです。電源装置のパーツ番号も表示されます。
    注: [シェルフ]ドロップダウン リストの横にある[電源装置]アイコンを選択してこのステータスを表示することもできます。

    ファン

    [ファン]タブには、ファン キャニスターとファン自体のステータスが表示されます。ステータスは最適、失敗、取り外し、不明のいずれかです。
    注: [シェルフ]ドロップダウン リストの横にある[ファン]アイコンを選択してこのステータスを表示することもできます。

    温度

    [温度]タブには、シェルフ コンポーネント(センサー、コントローラ、電源 / ファン キャニスターなど)の温度のステータスが表示されます。ステータスは最適、公称温度を超過、最大温度を超過、不明のいずれかです。
    注: [シェルフ]ドロップダウン リストの横にある[温度]アイコンを選択してこのステータスを表示することもできます。

    バッテリ

    [バッテリ]タブには、コントローラのバッテリのステータスが表示されます。ステータスは最適、失敗、取り外し、不明のいずれかです。その他の情報には、バッテリの寿命、交換までの日数、学習サイクル、および学習サイクル間の週の数が含まれます。

    注: [シェルフ]ドロップダウン リストの横にある[バッテリ]アイコンを選択してこのステータスを表示することもできます。

    SFP

    [SFP]タブには、コントローラに搭載されたSmall Form-factor Pluggable(SFP)トランシーバのステータスが表示されます。ステータスは最適、失敗、不明のいずれかです。

    [詳細設定を表示]を選択すると、SFPのパーツ番号、シリアル番号、およびベンダーが表示されます。
    注: [シェルフ]ドロップダウン リストの横にある[SFP]アイコンを選択してこのステータスを表示することもできます。
  3. [閉じる]をクリックします。