インポートされた証明書情報の表示

[証明書]ページでは、証明書のタイプ、発行元認証局、およびストレージ アレイの証明書の有効な日付範囲を表示できます。

開始する前に

手順

  1. [設定] > [証明書]を選択します。
  2. いずれかのタブを選択して、証明書に関する情報を表示します。
    タブ 説明
    アレイ管理 ルート ファイル、中間ファイル、サーバ ファイルなど、各コントローラ用にインポートしたCA署名証明書に関する情報が表示されます。
    信頼済み コントローラ用にインポートしたその他すべてのタイプの証明書に関する情報が表示されます。

    [表示する証明書の条件を選択...]の下にあるフィルタ フィールドを使用して、ユーザがインストールした証明書またはあらかじめインストールされている証明書を表示します。

    • ユーザがインストール:ユーザがストレージ アレイにアップロードした証明書。信頼された証明書(コントローラがサーバではなくクライアントとして機能する場合)、LDAPS証明書、アイデンティティ フェデレーション証明書が含まれます。
    • 事前にインストール:ストレージ アレイに付属の自己署名証明書。
    キー管理 外部キー管理サーバ用にインポートしたCA署名証明書に関する情報が表示されます。