手順3:ロールをマッピングする

System Managerへのアクセスをユーザに許可するために、IdPユーザの属性とグループ メンバーシップをストレージ アレイの事前定義されたロールにマッピングする必要があります。

開始する前に

タスク概要

このタスクでは、System Managerを使用してIdPグループをローカル ユーザ ロールにマッピングします。

手順

  1. System Managerのロールをマッピングするためのリンクをクリックします。
    [ロールのマッピング]ダイアログ ボックスが開きます。
  2. IdPユーザの属性とグループを事前定義されたロールに割り当てます。1つのグループに複数のロールを割り当てることができます。
    注: Monitorロールは、管理者を含むすべてのユーザに必要です。Monitorロールがないユーザの場合、System Managerは正常に動作しません。
  3. 必要な場合は、[別のマッピングを追加]をクリックしてグループとロールのマッピングをさらに指定します。
    注: ロールのマッピングは、SAMLを有効にしたあとに変更できます。
  4. マッピングが終了したら、[保存]をクリックします。