適切なホスト オペレーティング システム タイプを特定するにはどうすればよいですか?

[ホスト オペレーティング システム タイプ]フィールドには、ホストのオペレーティング システムが表示されます。推奨されるホスト タイプをドロップダウン リストから選択するか、Host Context Agent(HCA)でホストおよび適切なホスト オペレーティング システムのタイプを設定することができます。

ドロップダウン リストに表示されるホスト タイプは、ストレージ アレイのモデルとファームウェア バージョンによって異なります。最新バージョンでは、最も一般的な(最適である可能性の高い)オプションが最初に表示されます。このリストに表示されるオプションが完全にサポートされているとは限りません。
注: ホストサポートの詳細については 、 NetApp Interoperability Matrix Tool を参照してください。

リストに表示されるホスト タイプは次のとおりです。

ホスト オペレーティング システムのタイプ オペレーティング システム(OS)とマルチパス ドライバ
Linux DM-MP(カーネル3.10以降) Device Mapper Multipathのフェイルオーバー ソリューションと3.10以降のカーネルを使用するLinuxオペレーティング システムをサポートします。
VMware ESXi VMwareに組み込みのストレージ アレイ タイプ ポリシー モジュールであるSATP_ALUAを使用してNative Multipathing Plug-in(NMP)アーキテクチャを実行するVMware ESXiオペレーティング システムをサポートします。
Windows(クラスタまたは非クラスタ) ATTOマルチパス ドライバを実行しないWindowsクラスタ構成または非クラスタ構成をサポートします。
ATTO クラスタ(すべてのオペレーティング システム) ATTO Technology, Inc.のマルチパス ドライバを使用するすべてのクラスタ構成をサポートします。
Linux(Veritas DMP) Veritas DMPマルチパス ソリューションを使用するLinuxオペレーティング システムをサポートします。
Linux(ATTO) ATTO Technology, Inc.のマルチパス ドライバを使用するLinuxオペレーティング システムをサポートします。
Mac OS(ATTO) ATTO Technology, Inc.のマルチパス ドライバを使用するMac OSバージョンをサポートします。
Windows(ATTO) ATTO Technology, Inc.のマルチパス ドライバを使用するWindowsオペレーティング システムをサポートします。
FlexArray(ALUA) マルチパスにALUAを使用するNetApp FlexArrayシステムをサポートします。
IBM SVC IBM SAN Volume Controller構成をサポートします。
工場出荷時のデフォルト ストレージ アレイの初回起動用です。ホスト オペレーティング システム タイプが[工場出荷時のデフォルト]に設定されている場合は、接続されているホストで実行されているホスト オペレーティング システムとマルチパス ドライバに合わせて変更してください。
Linux DM-MP(カーネル3.9以前) Device Mapper Multipathのフェイルオーバー ソリューションと3.9以前のカーネルを使用するLinuxオペレーティング システムをサポートします。
Windowsクラスタ(廃止) ホスト オペレーティング システム タイプがこの値に設定されている場合は、代わりに[Windows(クラスタまたは非クラスタ)]設定を使用してください。
HCAがインストールされ、ストレージがホストに接続されると、HCAはI/Oパス経由でホスト トポロジをストレージ コントローラに送信します。ホスト トポロジに基づいて、ストレージ コントローラはホストおよび関連するホスト ポートを自動的に定義し、ホスト タイプを設定します。
注: 推奨されるホスト タイプがHCAで選択されない場合は、System Managerでホスト タイプを手動で設定する必要があります。