ミラー整合性グループの同期の中断または再開

ミラー整合性グループ内にあるすべてのミラー ペアでデータの同期を中断または再開できます。これは、個々のミラー ペアで同期を中断または再開するよりも効率的です。

タスク概要

グループに対する同期の中断と再開は、ホスト アプリケーションのパフォーマンスへの影響(ローカル ストレージ アレイで変更されたデータがリモート ストレージ アレイにコピーされるときに発生する可能性があります)を削減する際に役立ちます。

ミラー整合性グループおよびそのミラー ペアは、[再開]オプションを使用して同期アクティビティを再開するまで中断されます。

手順

  1. [ストレージ] > [非同期ミラーリング]を選択します。
  2. [ミラー整合性グループ]タブを選択します。
    [ミラー整合性グループ]テーブルが表示されます。このテーブルには、ストレージ アレイに関連付けられているミラー整合性グループがすべて表示されます。
  3. 中断または再開するミラー整合性グループを選択し、[さらに表示] > [中断]または[さらに表示] > [再開]を選択します。
    確認のメッセージが表示されます。
  4. [はい]を選択して処理を確定します。

タスクの結果

System Managerは次の処理を実行します。