ソフトウェアとファームウェアのアップグレード

ストレージ アレイのソフトウェア、および必要に応じてIOMファームウェアと不揮発性SRAM(NVSRAM)をアップグレードして、最新の機能とバグ修正をすべて利用できます。

開始する前に

タスク概要

OSのソフトウェア ファイルまたはコントローラのNVSRAMファイルのどちらかだけをアップグレードすることも、両方のファイルをアップグレードすることもできます。

この処理は、テクニカル サポートから指示があった場合にのみ実行してください。

注意: データ損失やストレージ アレイの破損のリスク - アップグレードの実行中にストレージ アレイに変更を加えないでください。また、ストレージ アレイの電源は切らないでください。

手順

  1. ストレージ アレイにコントローラが1台しかない場合やマルチパス ドライバがインストールされていない場合は、アプリケーション エラーを防ぐためにストレージ アレイに対するI/Oアクティビティを停止します。ストレージ アレイにコントローラが2台あり、マルチパス ドライバがインストールされている場合は、I/Oアクティビティを停止する必要はありません。
  2. [サポート] > [アップグレード センター]を選択します。
  3. 新しいファイルをサポート サイトから管理クライアントにダウンロードします。
    1. [SANtricity OS ソフトウェアのアップグレード]領域で、[ネットアップ サポート]をクリックします。
    2. サポートWebサイトで、[Downloads]タブをクリックし、[Software]を選択します。
    3. [SANtricity OS Controller Software]を選択します。
    4. 画面に表示される手順に従います。
    注: バージョン8.42以上では、デジタル署名されたファームウェアが必要です。署名のないファームウェアをダウンロードしようとすると、エラーが表示されてダウンロードが中止されます。
  4. IOMファームウェアのアップグレードを実施しない場合は、[IOM の自動同期の中断]をクリックします。
    ストレージ アレイにコントローラが1台しかない場合、IOMファームウェアはアップグレードされません。
  5. SANtricity OS ソフトウェアのアップグレード]で、[アップグレードの開始]をクリックします。
    SANtricity OS ソフトウェアのアップグレード]ダイアログが表示されます。
  6. 1つ以上のファイルを選択してアップグレード プロセスを開始します。
    1. [参照]をクリックして、サポートWebサイトからダウンロードしたSANtricity OSのソフトウェア ファイルを選択します。
    2. [参照]をクリックして、サポート サイトからダウンロードしたNVSRAMファイルを選択します。コントローラのNVSRAMファイルの名前は、「N2800-830000-000.dlp」などです。

    次の処理が行われます。

    • デフォルトでは、現在のストレージ アレイ構成と互換性のあるファイルだけが表示されます。
    • アップグレード用のファイルを選択すると、ファイルの名前とサイズが表示されます。
  7. (オプション)SANtricity OSソフトウェア ファイルをアップグレード対象として選択した場合は、[ファイルの転送のみで今はアップグレードしない(あとでアップグレードをアクティブ化)]チェック ボックスを選択することで、ファイルをアクティブ化せずにコントローラに転送できます。
  8. [開始]をクリックし、処理を確定します。

    アップグレード前の健全性チェックの間は処理をキャンセルできますが、転送またはアクティブ化の開始後はキャンセルできません。

  9. (オプション)アップグレードされた内容を確認するには、[ログの保存]をクリックします。
    ブラウザのDownloadsフォルダに、 latest-upgrade-log-timestamp.txtという名前でファイルが保存されます。

終了後の操作