ワークロードへの追加

ワークロードに現在関連付けられていない1つまたは複数のボリュームを、既存または新規のワークロードに追加することができます。

タスク概要

ボリュームをコマンドライン インターフェイス(CLI)を使用して作成した場合や別のストレージ アレイから移行(インポート / エクスポート)した場合、それらのボリュームはワークロードに関連付けられません。

手順

  1. [ストレージ] > [ボリューム]を選択します。
  2. [アプリケーションとワークロード]タブを選択します。

    [アプリケーションとワークロード]ビューが表示されます。

  3. [ワークロードへの追加]を選択します。

    [ワークロードの選択]ダイアログ ボックスが表示されます。

  4. 次のいずれかを実行します。
    • 既存のワークロードにボリュームを追加する – 既存のワークロードにボリュームを追加する場合は、このオプションを選択します。

      ドロップダウン リストを使用してワークロードを選択します。選択したワークロードに関連付けられているアプリケーション タイプが、追加するボリュームに割り当てられます。

    • 新しいワークロードにボリュームを追加する – アプリケーション タイプに対する新しいワークロードを定義し、そのワークロードにボリュームを追加する場合は、このオプションを選択します。
  5. [次へ]を選択してワークロードへの追加手順に進みます。

    [ボリュームの選択]ダイアログ ボックスが表示されます。

  6. ワークロードに追加するボリュームを選択します。
  7. 選択したワークロードに追加するボリュームを確認します。
  8. ワークロードの設定が完了したら、[終了]をクリックします。