AutoSupport ディスパッチを送信します

System Manager では、スケジュールされたディスパッチを待たずに AutoSupport ディスパッチをテクニカルサポートに送信できます。

開始する前に

AutoSupport 機能を有効にする必要があります。有効になっているかどうかは[AutoSupport]ページで確認できます。

タスク概要

この処理では、サポートデータが収集されてテクニカルサポートに自動的に送信されるため、問題のトラブルシューティングに役立ちます。

手順

  1. [サポート] > [サポート センター] > [AutoSupport]タブを選択します。
  2. AutoSupport ディスパッチの送信を選択します。
    AutoSupport ディスパッチの送信 ダイアログボックスが表示されます。
  3. [ 送信] を選択して操作を確認します。