セキュリティ キーのバックアップ

セキュリティ キーの作成後または変更後に、元のキーが破損した場合に備えてキー ファイルのバックアップ コピーを作成することができます。

開始する前に

タスク概要

このタスクでは、以前に作成したセキュリティ キーをバックアップする方法について説明します。この手順では、バックアップ用の新しいパス フレーズを作成します。このパス フレーズは、元のキーの作成時または最後の変更時に使用されたパス フレーズと同じである必要はありません。このパス フレーズは、作成するバックアップにのみ適用されます。

手順

  1. [設定] > [システム]を選択します。
  2. [セキュリティ キー管理]の下にある[キーのバックアップ]を選択します。
    [セキュリティ キーのバックアップ]ダイアログ ボックスが開きます。
  3. [パス フレーズを定義] / [パス フレーズを再入力]フィールドに、このバックアップのパス フレーズと確認用のパス フレーズを入力します。
    8~32文字で指定し、以下の文字をそれぞれ1文字以上含める必要があります。
    • アルファベットの大文字(1文字以上)
    • 数字(1文字以上)
    • アルファベット以外の文字(!、*、@など。1文字以上)
    注意:
    あとで使用できるように、入力したパス フレーズを書き留めておいてください。このセキュリティ キーのバックアップにアクセスするには、パス フレーズが必要です。
  4. [バックアップ]をクリックします。
    セキュリティ キーのバックアップがローカル ホストにダウンロードされ、[セキュリティ キーのバックアップの確認 / 記録]ダイアログ ボックスが開きます。
    注: ダウンロードしたセキュリティ キー ファイルのパスは、ブラウザのデフォルトのダウンロード先によって異なる場合があります。
  5. パス フレーズを安全な場所に書き留めてから[閉じる]をクリックします。

終了後の操作

バックアップ セキュリティ キーを検証する必要があります。