容量アラートが重要なのはなぜですか?

容量アラートは、プールにドライブの追加が必要になったことを通知します。ストレージ アレイの処理を正常に実行するには、プールに十分な空き容量が必要です。プールの空き容量が指定した割合を超過するとアラートが送信されるようにSystem Managerを設定しておくと、容量不足による処理の中断を回避できます。

この割合は、[プールの自動構成]または[プールの作成]オプションを使用してプールを作成する際に設定します。自動オプションを選択すると、アラート通知を受信するタイミングはデフォルト設定によって自動的に決まります。プールを手動で作成する場合は、アラート通知を自分で設定するか、デフォルトの設定を使用するかを選択できます。設定は、[設定] > [アラート]からあとで変更できます。

注: プールの空き容量が指定した割合に達すると、アラート設定に指定した方法でアラート通知が送信されます。