手順4:ボリュームの構成を確認する

作成するボリュームの概要を確認し、必要に応じて変更を加えます。

手順

  1. 作成するボリュームを確認します。変更が必要な場合は[戻る]をクリックして変更します。
  2. ボリュームの構成に問題がなければ、[終了]をクリックします。

タスクの結果

System Managerによって選択したプールおよびボリューム グループに新しいボリュームが作成され、[すべてのボリューム]の表に新しいボリュームが表示されます。

終了後の操作

  • アプリケーションがボリュームを使用できるように、アプリケーション ホストのオペレーティング システムに対して必要な変更を行います。
  • ホストベースのhot_addユーティリティまたはオペレーティング システム固有のユーティリティ(サードパーティ ベンダーが提供)を実行し、次にSMdevicesユーティリティを実行してボリューム名をホストのストレージ アレイ名に関連付けます。

    hot_addユーティリティとSMdevicesユーティリティはSMutilsパッケージに含まれています。SMutilsパッケージは、ホストがストレージ アレイから認識する内容を確認するためのユーティリティをまとめたパッケージです。SANtricityソフトウェアと一緒にインストールされます。