セキュリティ キーを使用したドライブのロック解除

セキュリティ有効ドライブをストレージ アレイ間で移動する場合は、適切なセキュリティ キーを新しいストレージ アレイにインポートする必要があります。キーをインポートすると、ドライブ上のデータのロックが解除されます。

開始する前に

タスク概要

このタスクでは、あるストレージ アレイから取り外されて別のストレージ アレイに再度取り付けられたセキュリティ有効ドライブ内のデータのロックを解除する方法について説明します。アレイでドライブが検出されると、再配置されたこれらのドライブに対して「Needs Attention」状態と「Security Key Needed」ステータスが表示されます。ドライブのセキュリティ キーをストレージ アレイにインポートすることで、ドライブ データのロックを解除できます。このプロセスでは、セキュリティ キー ファイルを選択して、キーのパス フレーズを入力します。
注: パス フレーズはストレージ アレイの管理者パスワードとは異なります。

新しいストレージ アレイに取り付けられている他のセキュリティ有効ドライブでは、インポートするセキュリティ キーとは別のセキュリティ キーが使用される場合があります。インポート プロセスでは、取り付けるドライブのデータのロック解除にのみ古いセキュリティ キーが使用されます。ロック解除プロセスが成功すると、新しく取り付けたドライブのキーがターゲット ストレージ アレイのセキュリティ キーに変更されます。

手順

  1. [設定] > [システム]を選択します。
  2. [セキュリティ キー管理]の下にある[セキュア ドライブのロック解除]を選択します。
    [セキュア ドライブのロック解除]ダイアログ ボックスが開きます。セキュリティ キーを必要とするドライブがテーブルに表示されます。
  3. 必要に応じて、ドライブの場所(シェルフ番号およびベイ番号)を確認するドライブ番号にカーソルを合わせます。
  4. [参照]をクリックし、ロックを解除するドライブに対応するセキュリティ キー ファイルを選択します。
    選択したキー ファイルがダイアログ ボックスに表示されます。
  5. このキー ファイルに関連付けられているパス フレーズを入力します。
    入力した文字はマスクされます。
  6. [ロック解除]をクリックします。
    ロック解除処理が成功すると、「関連付けられているセキュア ドライブのロックが解除されました」というメッセージを示すダイアログ ボックスが表示されます。

タスクの結果

すべてのドライブがロックされたあとでロック解除されると、ストレージ アレイ内の各コントローラがリブートされます。ただし、ターゲット ストレージ アレイ内の一部のドライブがすでにロック解除されている場合、コントローラはリブートされません。