シン ボリュームの監視

シン ボリュームのスペースを監視して適切なアラートを生成し、容量不足が発生するのを回避できます。

シンプロビジョニングされた環境では、基盤となる物理ストレージよりも多くの論理スペースを割り当てることができます。[ストレージ] > [ボリューム] > [シン ボリュームの監視]タブを選択して、あとどのくらい拡張するとシン ボリュームが割り当て容量の上限に達するかを監視できます。

[シン ボリュームの監視]ビューを使用すると、次の操作を実行できます。

シン ボリュームの容量を拡張するには、レポート容量を拡張してください。

注: SANtricity System Managerには、シン ボリュームを作成するオプションはありません。シン ボリュームを作成するにはコマンドライン インターフェイス(CLI)を使用します。
注: シンボリューム EF600EF300 の場合 は、 EF600 または EF300 ストレージシステムでは使用できません。