アレイとアラートでタイムスタンプが異なるのはなぜですか?

ストレージ アレイは、アラートの送信時にアラートを受信するターゲット サーバまたはホストのタイムゾーンに合わせて修正を行いません。代わりに、ローカル時間(GMT)を使用してアラートの記録に使用されるタイムスタンプを作成します。そのため、ストレージ アレイのタイムスタンプと、アラートを受信するサーバまたはホストのタイムスタンプが一致しないことがあります。

ストレージ アレイはアラートの送信時にタイムゾーンを修正しないため、アラートのタイムスタンプはGMTであり、タイムゾーン オフセットはゼロです。タイムスタンプをローカルのタイムゾーンに換算するには、GMTからのオフセットを特定し、タイムスタンプにその時間を加算するか減算します。

注: この問題を回避するには、ストレージ アレイ コントローラにネットワーク タイム プロトコル(NTP)を設定します。これにより、コントローラが常に正しい時刻に同期されます。