Snapshotボリュームの作成

ボリュームまたはSnapshot整合性グループのSnapshotイメージにホストからアクセスできるようにするには、Snapshotボリュームを作成します。Snapshotボリュームは読み取り専用または読み取り / 書き込みに指定できます。

タスク概要

Snapshotボリュームの作成手順では、SnapshotイメージからSnapshotボリュームを作成します。ボリュームが読み取り / 書き込みの場合は、リザーブ容量を割り当てることができます。Snapshotボリュームは次のいずれかとして指定できます。
  • 読み取り専用のSnapshotボリュームは、Snapshotイメージに格納されたデータに対する読み取りアクセスをホスト アプリケーションに提供します。Snapshotイメージを変更することはできません。読み取り専用のSnapshotボリュームには、関連付けられたリザーブ容量はありません。
  • 読み取り / 書き込みのSnapshotボリュームは、Snapshotイメージに格納されたデータに対する書き込みアクセスをホスト アプリケーションに提供します。専用のリザーブ容量が割り当てられ、ホスト アプリケーションがベース ボリュームに対して行う以降の変更を、参照元のSnapshotイメージに影響を及ぼさずに保存するために使用されます。

Snapshotボリュームを作成するプロセスは複数の手順で構成されます。