構成データを収集

ボリュームグループとディスクプールのすべてのデータを含む、コントローラから RAID 構成データを保存できます。データのリストア方法については、テクニカルサポートにお問い合わせください。

タスク概要

このタスクでは、 RAID 構成データベースの現在の状態を保存する方法について説明します。このデータは、コントローラの RPA メモリの場所から取得されます。
注: Collect Configuration Data 機能で は、 save storageArray dbmDatabase の CLI コマンドと同じ情報が保存されます。
このタスクは、 Recovery Guru の処理またはテクニカルサポートの指示があった場合にのみ実行してください。

手順

  1. [サポート] > [サポート センター] > [診断]タブを選択します。
  2. [ 構成データの収集] を選択します。
  3. ダイアログボックス で、収集をクリックします。
    configurationData-<arrayName>-<dateTime>.7zブラウザの Downloads フォルダにファイルが保存されます。
  4. ファイルの送信とシステムへのデータのロードの詳細については、テクニカルサポートにお問い合わせください。