手順 3 :コントローラの署名済み証明書をインポートする

署名済み証明書を認証局( CA )から受け取ったあと、コントローラのファイルをインポートします。

開始する前に

タスク概要

このタスクでは、証明書ファイルをアップロードする方法について説明します。

手順

  1. [設定] > [証明書]を選択します。
  2. [アレイ管理]タブから、[インポート]を選択します。
    証明書ファイルをインポートするためのダイアログ ボックスが表示されます。
  3. 参照 ボタンをクリックして、最初にルート証明書ファイルと中間証明書ファイルを選択してから、コントローラの各サーバ証明書を選択します。ルート ファイルと中間ファイルは両方のコントローラで同じです。サーバ証明書のみコントローラごとに一意です。外部ツールから CSR を生成した場合は、 CSR と一緒に作成された秘密鍵ファイルもインポートする必要があります。
    ファイル名がダイアログ ボックスに表示されます。
  4. [インポート]をクリックします。
    ファイルがアップロードされて検証されます。

タスクの結果

セッションは自動的に終了します。証明書を有効にするには、再度ログインする必要があります。再度ログインすると、新しい CA 署名証明書がセッションに使用されます。