Recovery Guruを使用した問題からのリカバリ

Recovery GuruはSystem Managerのコンポーネントです。ストレージ アレイの問題を診断し、問題を修正するリカバリ手順を推奨します。

手順

  1. [ホーム]を選択します。
  2. ウィンドウの中央上部にある[n個の問題からリカバリします]というリンクをクリックします。
    [Recovery Guru]ダイアログが表示されます。
  3. 概要リストに表示されている最初の問題を選択し、リカバリ手順の指示に従って問題を修正します。必要に応じて、交換手順を使用して障害のあるコンポーネントを交換します。リストにある問題ごとに、この手順を繰り返します。

    ストレージ アレイ内の複数の問題が相互に関連している場合があります。この場合、問題を修正する順序が結果に影響する可能性があります。概要リストに表示される順序に従って、問題を選択して修正してください。

    電源装置キャニスターに複数の障害がある場合、概要リストには1つの問題としてまとめて表示されます。ファン キャニスターの複数の障害も1つの問題として表示されます。

  4. リカバリ手順が成功したことを確認するには、[再確認]をクリックします。

    非同期ミラー グループまたは非同期ミラー グループのメンバーの問題を選択した場合は、まず[クリア]をクリックしてコントローラから障害をクリアしてから、[再確認]をクリックしてRecovery Guruからイベントを削除します。

    すべての問題が修正されると、ストレージ アレイのアイコンは最終的に要注意から最適に変わります。一部の問題では、再構築などの処理の進行中に修正中のアイコンが表示されます。

  5. オプション: Recovery Guruの情報をファイルに保存するには、[保存]アイコンをクリックします。
    ブラウザのDownloadsフォルダに、recovery-guru-failure-yyyy-mm-dd-hh-mm-ss-mmm.htmlという名前でファイルが保存されます。
  6. オプション: Recovery Guruの情報を印刷するには、[印刷]アイコンをクリックします。