リザーブ容量を増やすときは、どのような点に注意する必要がありますか?

通常、リザーブ容量がフルに近付いているという警告が表示されたときに、容量を拡張します。リザーブ容量は8GiB単位でのみ拡張できます。

Snapshot処理用のリザーブ容量は、一般にベース ボリュームの40%です。 非同期ミラーリング処理用のリザーブ容量は、一般にベース ボリュームの20%です。ベース ボリュームで多くの変更が見込まれる場合や、ストレージ オブジェクトのコピー サービス処理の使用期間が非常に長くなることが想定される場合は、これよりも割合を増やしてください。