ミラー整合性グループのロール変更(プライマリまたはセカンダリ)

管理目的で、あるいはローカル ストレージ アレイで災害が発生した場合に、ミラー整合性グループ間でロールを変更することができます。

タスク概要

ローカル ストレージ アレイに作成されたミラー整合性グループには、プライマリ ロールが割り当てられます。リモート ストレージ アレイに作成されたミラー整合性グループには、セカンダリ ロールが割り当てられます。ローカルのミラー整合性グループのロールをセカンダリに降格するか、リモートのミラー整合性グループのロールをプライマリに昇格することができます。

手順

  1. [ストレージ] > [非同期ミラーリング]を選択します。
  2. [ミラー整合性グループ]タブを選択します。
    [ミラー整合性グループ]の表に、ストレージ アレイに関連付けられているすべてのミラー整合性グループが表示されます。
  3. ロールを変更するミラー整合性グループを選択し、[さらに表示] > [ロールを <プライマリ | セカンダリ> に変更]を選択します。
    確認のメッセージが表示されます。
  4. ミラー整合性グループのロールを変更することを確認し、[ロールの変更]をクリックします。
    注: リモート ストレージ アレイにアクセスできないときにロールの変更を要求すると、[ストレージ アレイに接続できません]ダイアログ ボックスが表示されます。[はい]をクリックしてロールを強制的に変更します。

タスクの結果

System Managerは次の処理を実行します。