アラート用のsyslogサーバの設定

syslogアラートを設定するには、syslogサーバのアドレスとUDPポートを入力する必要があります。最大で5台のsyslogサーバを指定できます。

開始する前に

タスク概要

このタスクでは、syslogサーバのアドレスとポートを入力し、入力したアドレスをテストする方法について説明します。

手順

  1. [設定] > [アラート]を選択します。
  2. [Syslog]タブを選択します。
    syslogサーバがまだ定義されていない場合、[アラート]ページに「Add Syslog Servers」と表示されます。
  3. [syslog サーバの追加]をクリックします。
    [syslog サーバの追加]ダイアログ ボックスが開きます。
  4. 1つ以上(最大5つ)のsyslogサーバの情報を入力し、[追加]をクリックします。
    • サーバ アドレス – 完全修飾ドメイン名、IPv4アドレス、またはIPv6アドレスを入力します。
    • UDP ポート – syslogのUDPポートは通常は514です。
    設定したsyslogサーバが表に表示されます。
  5. サーバのアドレスにテスト アラートを送信するには、[すべての syslog サーバをテスト]を選択します。

タスクの結果

アラート対象のイベントが発生するたびに、イベント モニタからsyslogサーバにアラートが送信されます。